人生の目的が分からないような気がするとき

「やりたいことが見つからない」「人生の目的が分からない」
という人がときどきいる

本当は

私たちが人生で達成したいこと、叶えたいことは
生まれたときからみんな同じで

ずっと、私たちには分かっている

「素敵な人と結婚して、可愛い子供を育てたい」

「みんなに羨ましがられるようなカッコいい仕事がしたい」

「外国に住みたい」

「社会に貢献したい」


その全ての願いの背景にある私たちの祈りは、実はすべて同じ

それは、ただ、
『幸せになりたい』
という思い

私たちが願う全ての願望には
それが叶ったら、もっと幸せになれると信じている気持ちがある

素敵な人と結婚して可愛い子供に恵まれたら
カッコいい仕事をしてみんなに自慢できたら
素敵な外国に引っ越せば
社会貢献をする満足感を得られたら

そうすればきっと今よりも幸せになれる

だから私たちはそう願う

綺麗になりたいと願うのも
新しい洋服を買うのも
週末に映画を観に行くことでさえ

それが幸せな気持ちを与えてくれると
私たちは信じているから

でも本当は
「幸せ」と「幸せじゃない」という気持ちは
単なる、私たちの心の状態

たとえ素敵な結婚をして、子供に恵まれて
カッコいいい仕事をして、海外に住んでいたって
心が荒んでいたら
いつもイライラしていたら
ネガティブことばかり考えていたら

やっぱり私たちは幸せじゃない

だから
本当に幸せになりたければ
大切なのは
周りの環境を変えることじゃなくて
『幸せな心』を育てること

ある願いのために努力することで
あなたが幸せでなくなっているのなら
しかも、その「願い」が本当にあなたを幸せにしてくれるかどうかも確実じゃないのなら
(例:本当に「結婚すれば」幸せになれる?)
その方法じゃない、もっと別の夢の達成のしかた
「幸せになりかた」があるかも知れない

もっと幸せになるために
環境を変えようと努力することは
決して悪いことではないと思う

ただ
私たちのいろいろな願いのその奥底には
『幸せになりたい』という思いがあるということ
に気づいていることは大切だと思う
(目的を見失わないために)

そして
『幸せな気持ち』は心の状態であって
ものや、家族や、仕事や、友達が必ず与えてくれるものではないのだということを知っていること
も大切だと思う

私たちは
何かの目的に向かって順調に進んでいるときに
『達成感』を感じるもの

それは仕事だったり
家庭だったり
健康だったり
趣味だったり

だけど、私たちの人生の目的のすべてを
私たちの心の外のものに頼ってしまうと
時々、ふっと不安になることや
道を見失ったような気持ちになってしまう

だって、子供はいつか飛び立ってしまうし
仕事もいつか退職してしまうし
病気になって
趣味も続けられなくなるかも

私たちの心の外にあるものは
私たちにはコントロールできないものだから

そんなとき
私たちの人生の大きな目的が
「幸せになること」
だということを知っていれば

幸せな心の状態を増やし続けることで
私たちはいつまでも、どんな環境にいても
それを成し遂げることができる

怒らなくなること
人の幸せを願うこと
物事を前向きに受け止められるようになること

そういった幸せになるためのトレーニングは
友達といても、家族といても、仕事をしていても
いつでもどこでもできて
できる度に
私たちの夢、幸せになりたい、という願いに私たちを近づけてくれる

そうして私たちが
そうやって、「人生の本当の目的」に近づいていくとき

私たちの人生は
とても有意義で
そして幸せなものになる

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s